pills

保険が適用されない

White drugs

勃起不全になってしまうとプライドも傷付きますし、男としての自信も無くしてしまいますよね。
特定のパートナーがいる場合も勃起不全になってしまったとはなかなか言いにくいと思います。
しかし、勃起不全になってしまったことを女性に黙っていると、女性は自分に魅力がないから勃起してくれないのでは、と深く傷つくことになります。
セックスというのはある種、酒に酔っているような状態で雰囲気に酔いながら楽しむものです。
そのため、いざ挿入、という時に男性側が全く反応を示していないと、女性は盛り上がった自分が恥ずかしいやら情けないやらで、悲しみと怒りが入り混じったような心理状態になるんだそうです。
さらには浮気を疑われ、関係が悪化し、別れの原因になってしまうことも珍しくありません。
そんな最悪の結末にならないためにも、勃起不全はなるべく早く治療する必要があります。
しかし、ED治療というのはほとんどの場合保険が適用されません。
性機能障害や更年期障害が原因の場合は保険が適用されることもあるようですが、
勃起不全などEDの原因として最も多いと言われている心因性EDの場合は保険適用外となります。
そのため、病院で診察を受ける場合、自由診療になり、高額な治療費を支払わなければならないのです。
ED治療薬だけで決して安くはありませんが、さらにそこに初診料、診察料、病院までの交通費がかかってきます。
通販で購入すれば自由診療の分を差し引いた純粋な薬代だけで済みます。もちろん初診料や診察料、交通費も必要ありません。
とにかく安くED治療を行うのであれば、ED治療薬を通販で購入して自宅で治療するのが一番です。
ED治療薬にも色々ありますが、中でも「レビトラ」という薬が特におすすめですよ。